アトピー肌の対策に必要不可欠なのが、肌のバリア機能ですが、その機能を維持するためにはどのようなコツがあるのでしょうか。日頃のスキンケアを行う上で注意すべきポイントをまとめてみました。

洗顔まず、洗いすぎには気をつけましょう。清潔な肌がアトピーに対して大切なのはもちろんですが、力を入れすぎて洗うことや1日に何度も肌洗浄をすることで、肌のバリア機能は低下してしまいます。しっかりと汚れを落とすことと優しく肌を労わるように洗うことを両立させることを念頭に置いてください。そのために、たっぷりの泡で撫でるように肌を洗い、お湯の温度も熱過ぎないように気を付けてください。熱いお湯は肌の潤いを奪い、乾燥を引き起こします

また、洗顔や入浴をした後の保湿は必ず行うようにしましょう。出来るだけ早く保湿をしないと、どんどん水分が蒸発していき、乾燥状態に近づいていきます。保湿クリームなどで念入りにケアするようにしてください。

肌トラブルに紫外線が影響していることはよく知られていますが、対策をしているのは夏だけという人も多いかと思います。しかし、冬場でも紫外線は肌に影響を与えるので、季節に限らないケアが必要になっていきますので気を付けましょう。